»【決定版】古着買取おすすめランキング15選!! «

チャンピオン復刻版の種類まとめ【True to Archives】

  • 「チャンピオンの復刻版が気になってる」
  • 「どんな種類があるのか知りたい」

こんな方へ向けて書いています。

ちゃり
ちゃり

筆者の僕は、現役の古着屋店員です。ヴィンテージと復刻版に囲まれた毎日を送っています。

今回は、チャンピオンの復刻ライン【True to Archives】のアイテムをすべてご紹介します。

さっそくですが、ヴィンテージより復刻を選ぶメリットは以下のとおりです。

  • ヴィンテージと違い生地がしっかりしている
  • オリジナルで入手困難なものが気軽に手に入る
  • サイズ展開が豊富
  • 経年変化を一から楽しめる

「ヴィンテージを新品から楽しむ」ような感覚です。

この記事を読めば、お気に入りの復刻版チャンピオンに出会えますよ。

True to Archivesとは?

True to Archivesは、チャンピオンのヴィンテージを忠実に再現し、完全復刻した商品ラインです。

多くのヴィンテージチャンピオンを見てきた古着屋店員の僕でも、見分けがつかないほど。

左袖にCマークが付かない「目無し」という点も、ヴィンテージ好きにとっては嬉しいポイント。

(※基本的に現行品は目付きです。)

そもそも衣料品としてもハイクオリティな作りなので、コアなヴィンテージ好きにも、古着が苦手な方にもオススメです。

ちゃり
ちゃり

では、復刻版チャンピオンをアイテム別に解説していきます。

スウェット編

①RABART(ラバート)

1938年、リバースウィーブと同時期に製法パテントを取得した幻のアスレチックシャツ。

ショルダーとボディが分かれている独特な作りが特徴です。

当時はごく一部の百貨店で短期販売されていたとのこと。

ヴィンテージ市場で目にすることはまずありません。

人とは違うスウェットの世界を体感したい方にオススメ。

②リバースウィーブ 1ST PATENT MODEL プリティランタグ

1938年に製法パテントを取得した、最初期のリバースウィーブ。

オリジナルと同様にプリティランタグが付きます。

フロントとバックにV型のガセットが付く「両V」仕様。

当時の製法を再現した、肩に縫い目のないシームレスショルダーが特徴です。

着古すごとに味が出てくる、ヴィンテージ感あふれるファーストモデルです。

両Vなど、ヴィンテージのディテールにこだわりたい方にオススメ。

③リバースウィーブ 2ND PATENT MODEL タタキタグ

2度目の製法パテントを取得した1952年のモデル。

首元のVガセットは消え、両脇にエクスパンションガセット(リブ)が付きます。

リバースウィーブの完成形ともいえるデザイン。

合わせやすい無地のリバースウィーブは永遠の定番ですし、最高の一着になりますよ。

クラシックなリバースウィーブを楽しみたい方にオススメ。

Tシャツ編

①七分袖 ベースボールTシャツ バータグ

ラウンド型の裾が特徴で、ゆったりと着こなしたいベースボールT。

1973年〜1982年のバータグを再現しています。

白ボディかつ野球用ユニフォームといったこともあり、ヴィンテージで綺麗な状態のものを見ることはほとんどありません。

スポーティな雰囲気がお好きな方にオススメ。

②七分袖 フットボールTシャツ バータグ

当時、元々アメフトの練習着だったものを、キャンパスウェアとしてアップデートしたTシャツ。

肩の生地は二重で、エルボーパッチが付く、フットボールTらしいディテールです。

タグは1973年〜1982年のバータグを再現。

重厚感のあるコットンの生地感は最高ですよ。

ガシガシ着て味を出していきたい方にオススメ。

③半袖 フットボールTシャツ バータグ

1973年〜1982年のバータグを再現した、半袖のフットボールTシャツ。

一般的なTシャツよりも少し袖が長いのが特徴です。

アメカジらしいフットボールTは一着持っておきたいアイテム。

スポーツテイストやアメカジっぽさが欲しい方にオススメです。

④VネックTシャツ トリコタグ

1980年代のトリコタグが付く復刻モデルです。

ヴィンテージでは激レアなVネック仕様。

コットン88%・レーヨン12%の黄金比により、独特の霜降りの風合いを醸し出します。

Vネックで爽やかに過ごしたい方にオススメです。

⑤バインダーネックTシャツ バータグ

耐久性が高いバインダーネックを採用した、定番のヘビーウェイトTシャツ。

コットン88%・レーヨン12%の黄金比は、至高のグレー杢(霜降り)の風合いを演出。

1970年代当時のバータグを再現しています。

シンプルで”良いもの”を着こなしたい方にオススメです。

タンクトップ編

①USN リバーシブルタンクトップ

U.S.NAVAL ACADEMY(海軍兵学校)向けに開発されたもの。

2色のリバーシブルが特徴で、ヴィンテージ市場では「ダブルフェイス」とも呼ばれます。

裾からチラッと見える裏生地が”ダブルフェイスらしさ”を演出します。

ヴィンテージで無地のものを見つけることは非常に困難です。

二枚重ねのため透けることもありません。

1枚でも着れて、ガシガシ着回したい方にオススメ。

まとめ

いかがでしたか?

オリジナルのヴィンテージも格好良いですが、復刻品の経年変化を味わっていくのも最高に楽しいですよ。

チャンピオンについてもっと知りたい方は、以下も参考にしてみてください。

» 【チャンピオン】復刻とヴィンテージの違い&見分け方【タグ】

» 【チャンピオン】リバースウィーブのタグで年代を見分ける方法

» チャンピオンのタグで年代を見分ける方法【Tシャツ・スウェット編】

関連書籍

ちゃり
ちゃり
最後まで読んでいただきありがとうございました。古着屋店員のちゃり(@hurugiblog)がお送りしました。
ぬこ
ぬこ
「参考になった!」と思ったら下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
レプリカ・復刻
\ 参考になったらシェアしよう/
古着ブログ