»【決定版】古着買取おすすめランキング15選!! «

エコリングの宅配買取を使ってみた感想・レビュー【子供服編】

  • 「エコリングの宅配買取を利用するか迷ってる」
  • 「キッズ服、子供服を高く売りたい」
  • 「実際に使った口コミを知りたい」

こんな方へ向けて書いています。

ちゃり
ちゃり

筆者の僕は、現役の古着屋店員です。ステマなし・ガチの情報をお届けすることがモットーです。

子供服が高く売れる店を知りたくて、実際に「エコリング」の宅配買取を利用してみました。

体験レビューや買取の手順、エコリングのメリット・デメリットについて解説します。

この記事を読めば、エコリングの宅配買取を利用すべきかどうか分かります。

▼実際に査定してもらった子供服5点はこちら
子供服5点

送った子供服5点
  1. ファミリア:ワンピース
  2. ヒステリックミニ:シャツ
  3. メゾピアノ:コート
  4. ラルフローレン:セーター
  5. ミキハウス:シューズ

▼査定結果はこちら
エコリングの宅配買取の査定結果

エコリングに子供服5点を送った結果、合計【500円】でした。

他社と比べて2番目に高い買取金額となりました。

※エコリングは「【全74社を比較】子供服の古着宅配買取おすすめランキングTOP3」で2位とさせていただきました。
子供服を売るなら2番目におすすめの買取店です。

\当サイトの比較でNo.2買取金額/
ちゃり
ちゃり

それでは、エコリングの宅配買取を実際に使ってみた体験レビューを書いていきます。

エコリングの宅配買取を使ってみた感想・レビュー

①宅配キットの申し込み

エコリングの宅配買取の申込画面

まずエコリングの公式サイトに飛びます。

エコリングの宅配買取の申込画面

下にスクロールして「無料宅配キットのお申し込みはこちら」ボタンを押します。

エコリングの宅配買取の申込画面

宅配キットの有無を選択します。

自宅に段ボールがない方は「無料宅配キットを希望する」にチェックを入れましょう。

エコリングの宅配買取の申込画面

宅配キットを4種類の中から選びます。

今回は「ダンボール小」を選んだところ、少し余裕があるサイズ感でした

※紙袋とエコバッグならポスト投函なので、受け取る時間がない方にも便利ですよ。

エコリングの宅配買取の申込画面

名前や電話番号を入力します。

エコリングの宅配買取の申込画面

続いて、住所を入力します。

エコリングの宅配買取の申込画面

メールアドレス、パスワードを入力します。

エコリングの宅配買取の申込画面

査定結果の連絡の有無を選択します。

「そのまま買取を希望」を選ぶと、安く買い叩かれてしまう可能性があります。
必ず「連絡を希望する」を選びましょう。

エコリングの宅配買取の申込画面

キャンペーンコードは自動で入力されますが、基本は無視してOK

お得なキャンペーンがあるか確認したい方はエコリングの公式サイトへどうぞ。

エコリングの宅配買取の申込画面

規約に同意をしたら「内容確認へ」ボタンを押します。

エコリングの宅配買取の申込画面

内容を確認したら「上記内容で申込み」ボタンを押して完了です。

エコリングの宅配買取の申込完了画面

マイページでは特にすることもなかったので、アクセスする必要はありません。

申し込み完了まで、スマホで3分程度で済むので簡単でした。
あとは宅配キットの到着を待ちましょう。

ちゃり
ちゃり

ブランド名の入力など、面倒な項目がないので楽チンです。

②宅配キットの到着と梱包

申し込みの4日後、宅配キットが届きました。

エコリングの宅配買取の宅配キット

▼宅配キットの中身はこちら
エコリングの宅配買取の宅配キットの中身

宅配キットの中身
  1. 申込書
  2. 手順書
  3. 緩衝材(プチプチ)
  4. 佐川急便の送り状
ちゃり
ちゃり

プチプチが付いてくる買取店は少ないので嬉しいです。

エコリングの宅配買取の申込書

申込書や送り状には、名前や住所が印刷されており、記入の手間が省けました。

記入が必要な項目といえば、口座情報くらいです。

エコリングの宅配買取に送るアイテム

  1. 品物
  2. 申込書
  3. 身分証のコピー

を段ボールに詰めて梱包します。

ビニル袋や新聞紙などがあると、しっかりと梱包できるので安心ですよ。

エコリングの宅配買取に送る段ボール

付いてきた送り状の佐川急便に、電話またはWEBで集荷依頼をします。

今回はWEBで集荷依頼をしました。

佐川急便の集荷受付完了画面

指定日に集荷に来てくれたので、あとは査定結果を待つだけです。

③連絡が来ない…

発送をしてから一週間以上経ちましたが、全く連絡が来ません。

他社ではよくある「品物を受け取りました」というメールすら来ないので、かなり不安でした。

エコリングの宅配買取の査定遅延のお知らせ

しかし、公式サイトを見たところ「査定遅延のお知らせ」が書かれていたので、もう少し待ってみることにしました。

④査定準備に入ったメールが届く

発送から13日後、ようやく「査定準備に入りました」とのメールが届きました。

エコリングの宅配買取からのメール

査定準備よりも「品物を受け取りました」という連絡のほうが欲しかったですね…。

⑤査定結果のメールが届く

翌日、査定完了のメールが届きました。

なんと、品物が到着してから14日後でした。
数々の買取店を利用してきた筆者ですが、査定完了までにこれほど時間がかかる店は初めてです。

エコリングの宅配買取からのメール

▼査定結果はこち
エコリングの宅配買取の査定結果

冒頭にも書いたとおり、結果は合計【500円】でした。

子供服は値段が付きにくいので、まずまずな結果・妥当な結果だと感じました。

エコリングの宅配買取からのメール

買取可否の返答をするため、メールに記載のURLからマイページへ進みます。

エコリングの宅配買取のマイページ

ログインしたら少し下にスクロールして「査定結果のご確認」ボタンを押します。

エコリングの宅配買取の査定結果

今回は5点まとめての金額だったので「すべて買い取り」or「すべて返却」の2択しかありませんでした。
※返却時の送料は無料です。

▼査定理由はこちらエコリングの宅配買取の査定結果

ブランドもサイズも購入時期も違う5点なのに「セットでの販売」とは…?

こじつけではなく、もう少し納得のいく理由を付けてほしかったですね。

エコリングの宅配買取の査定結果返答画面

というわけで、入金方法を「現金振込」or「LINE Pay」の2択から選びます。

「確認」ボタンを押してから、最後に「確定」ボタンを押せば取引完了です。

WEB上の回答ですと、電話やメールよりも断りやすくて良いですね。

エコリングの宅配買取の取引完了画面

ちゃり
ちゃり

エコリングの子供服の査定金額はまずまず妥当といったところ。しかし、査定完了までに非常に時間がかかるのが大きなデメリット。さらには、10日以上もメールが来ずに不安な日々を過ごしました…。

まとめ:エコリングのメリット・デメリットは?

エコリング

買取対象洋服、バッグ、財布、靴、アクセサリー、腕時計、ジュエリー、貴金属、香水・コスメ、美容機器、カメラ・レンズ、ゲーム機、文房具、未使用ギフト、商品券、ブランド食器、楽器・家電、骨董品・陶器、毛皮・ショール、シルバー・メッキアクセサリー、酒類
買取不可
毛皮の種類が明記されていない毛皮製品など
宅配キットあり
送料 / 手数料無料
キャンセル可(返送料無料※)
査定期間不明
入金日数2営業日以内
身分証コピーのみ

※買取不可商品を送った場合、返送料がかかります。

エコリングのメリット

  • ファストファッション、ノーブランドOK(条件あり)
  • 買取対象品が多く、不用品をまとめて片付けられる
  • 使い古したバッグや財布も大歓迎

エコリングのデメリット

  • 査定完了までに日数がかかる
  • 身分証をコピーする必要がある

エコリングは、総合買取の価格満足度No.1(ゼネラルリサーチ調べ)の買取店です。

最大の特徴として、対象商品を1点でも送ればファストファッション・ノーブランドの買取が可能です。
» 対象商品一覧はこちら

ファストファッション・ノーブランドを取り扱う買取店は少ないので、安い価格帯のアイテムもまとめて売れるのは便利ですね。

年間50万点以上の買取実績を持つエコリングなら、経験豊富な鑑定士に任せることができるので安心です。

当記事の内容通り、査定完了までに日数がかかってしまいますが、気長に待てる方なら問題ありません。

もちろん送料やキャンセル時の返送料などお客様負担は0円なので、まずは気軽に送ってみましょう。

\当サイトの比較でNo.2買取金額/

※公式サイトには「キャンペーン実施中」の記載がありますが、実際はキャンペーンの有無にかかわらず対象商品を1点以上送ればファストファッション・ノーブランド品の買取が可能です。

▶「【全74社を比較】子供服の古着宅配買取おすすめランキングTOP3」で2位とさせていただきました。
他社の順位を知りたい方は↑の記事へどうぞ。

ちゃり
ちゃり

最後まで読んでいただきありがとうございました。古着屋店員のちゃり(@hurugiblog)がお送りしました。

ぬこ
ぬこ

「参考になった!」と思ったら下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
宅配買取使ってみた
\ 参考になったらシェアしよう/
古着ブログ