»【ガチ検証】古着買取おすすめランキング15選!! «

安い浴衣レンタル宅配オンライン人気おすすめTOP3【比較】

  • 「お祭りや花火大会で浴衣を着たい」
  • 「買うより安く済ませたい」
  • 「1回だけのために買うのはもったいない」

こんな方へ向けて書いています。

レンタルサービスって色々あって、どれを選べばいいか分からないですよね…。

そこで今回は、安く浴衣をレンタルできる宅配サービスを徹底比較してまとめました。

この記事を読めば、あなたにピッタリの浴衣レンタルが見つかりますよ。

結論からいうと…

その理由については本文で詳しく解説します。

安い浴衣レンタル宅配オンライン人気おすすめTOP3【比較】

おすすめの浴衣レンタルTOP3は次のとおり。

安い浴衣レンタルおすすめTOP3比較一覧表

▼横スクロールできます

ロゴ料金レンタル期間送料キャンセルサイズ交換アイテム購入年代取り扱いブランドサイズ新品or古着浴衣以外のレンタル特徴詳細
①DMMいろいろレンタル
DMMいろいろレンタル3,980円〜2日〜30日往復送料無料発送前まで無料不可20代〜50代summer style、Kansai.yukata、R-KIKUCHI、
COMME CA、Letemps de parfumなど
M、L、LL、フリー古着ふくさ、スーツケースなど保証付きだから汚れや破損を気にしなくていい
②きものレンタルwargo
きものレンタルwargo5,390円〜3泊4日往復送料無料お届け日の30日前まで無料不可不可20代〜50代ノーブランドS〜LL古着帯留め・三分紐、高級バッグ、
舞妓傘、雨傘、ストール
150着以上の中から選べる
③夢館
夢館7,800円〜4泊5日往復送料無料予約から14日以内かつ
発送予定日の9日前まで無料
不可不可全年代KIMONOMACHIS〜5L古着なし会員登録で5%OFF

1位:DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル

料金3,980円〜
レンタル期間2日〜30日
送料往復送料無料
キャンセル発送前まで無料
サイズ交換不可
アイテム購入
年代20代〜50代
取り扱いブランドsummer style、Kansai.yukata、R-KIKUCHI、COMME CA、Letemps de parfumなど
サイズM、L、LL、フリー
新品or古着古着
浴衣以外のレンタルふくさ、スーツケースなど
特徴保証付きだから汚れや破損を気にしなくていい

DMMいろいろレンタルのメリット

  • 浴衣レンタルで最安
  • 保証付きだから汚れや破損を気にしなくていい
  • 料金に関係なく往復送料無料
  • 気に入ったら購入できるから買い物に失敗しない
  • 他の人がレンタル中の商品を予約できる
  • 発送前なら無料でキャンセルできる

DMMいろいろレンタルのデメリット

  • 種類が40点程と少なめ

DMMいろいろレンタルは、浴衣などの和装だけでなく、カメラや家電など色々なものがレンタルできるサービス。
当サイトで比較した結果、他社と比べて最も安く浴衣レンタルができます。

安心保証付きなので、レンタル品を万が一、汚損・破損してしまっても修理費用は請求されません。

気に入ったら購入もできるから、買い物に失敗したくない人にもピッタリ。

料金に関係なく往復送料無料なので、安い価格の浴衣も気軽に借りることができますよ。

DMMいろいろレンタルの浴衣レンタル

アイテム例

こんな方におすすめ
  • とにかく安く済ませたい方
  • 汚れや破損を気にしたくない方
  • 気に入ったら購入も考えている方
\コスパ最強&保証付き/

2位:きものレンタルwargo

きものレンタルwargo

料金5,390円〜
レンタル期間3泊4日
送料往復送料無料
キャンセルお届け日の30日前まで無料
サイズ交換不可
アイテム購入不可
年代20代〜50代
取り扱いブランドノーブランド
サイズS〜LL
新品or古着古着
浴衣以外のレンタル帯留め・三分紐、高級バッグ、舞妓傘、雨傘、ストール
特徴150着以上の中から選べる

きものレンタルwargoのメリット

  • 年間15万人の日本最大級の利用実績
  • 150着以上の中から選べる
  • 料金に関係なく往復送料無料
  • 自分で用意するものは補正タオルのみでOK
  • 足袋は無料でもらえる
  • 1,100円で「安心保証サービス*」に加入できる

*10cm未満の修復可能な汚れの修繕費が免除されます。

きものレンタルwargoのデメリット

  • 無料キャンセルはお届けの30日前まで
  • ブランド浴衣の取り扱いはない
  • コンビニ返却は不可
  • レンタル品の購入はできない
  • 保証サービスは有料

きものレンタルwargoは、年間15万人と日本最大級の利用実績をもつ着物レンタルサービスです。

150着以上の豊富な品揃えだから、気に入った浴衣が見つかりますよ。

料金に関わらず往復送料無料だからお得感があります。

無料キャンセルはお届けの30日前までなので、他社と比べて無料キャンセル期間が短めなのがデメリット。

wargoの浴衣レンタル

アイテム例

こんな方におすすめ
  • たくさんの種類の中から選びたい方
  • 実績を持つ信頼できる店でレンタルしたい方
\150着以上の豊富な品揃え/

3位:夢館

夢館

料金7,800円〜
レンタル期間4泊5日
送料往復送料無料
キャンセル予約から14日以内かつ発送予定日の9日前まで無料
サイズ交換不可
アイテム購入不可
年代全年代
取り扱いブランドKIMONOMACHI
サイズS〜5L
新品or古着古着
浴衣以外のレンタルなし
特徴会員登録で5%OFF

夢館のメリット

  • 累計100万人以上の豊富な実績
  • 会員登録で5%OFF
  • 料金に関係なく往復送料無料
  • 足袋は無料で貰える
  • コンビニ返却可
  • 自分で用意するものは補正タオルのみでOK
  • 1,100円で「きもの安心保険*」に加入できる

*汚れに対する請求がなくなります。

夢館のデメリット

  • メンズ浴衣の取り扱いはない
  • レンタル品の購入はできない
  • 保証サービスは有料

夢館は、江戸時代創業の老舗呉服店が営む着物レンタル店。
累計100万人以上が利用した豊富な実績があります。

会員登録をすればいつでも5%OFFだから、お得にレンタルできますよ。

ただしメンズ浴衣は取り扱っていないのでご注意ください。

夢館の浴衣レンタル

アイテム例

\会員登録で5%OFF/

安い浴衣レンタルおすすめTOP3比較一覧表へ戻る

失敗しない浴衣レンタルの選び方

失敗しない浴衣レンタルの選び方のポイントは次のとおり。

①料金

安い店を選びがちですが、少し高めの価格設定の店を選んだほうが品質に満足できることも。

「せっかくの特別な日はしっかりとした浴衣を着たい」こんな方は少し高めの店や浴衣を選んでみるのがおすすめ。

②レンタル期間の長さ

レンタル期間が長ければ、事前に着付けの練習をしたり、着用後に余裕をもって返却することができます。

最低でも3泊4日以上の店を選びましょう。

③取り扱いブランド

「憧れの作家の浴衣を着たい」「高品質なブランド浴衣を借りたい」という方は取り扱いブランドをしっかりと確認しましょう。

低価格な浴衣はノーブランドが基本なので、安く済ませたい方は取り扱いブランドを気にしなくてOK

④アイテム数の多さ

取り扱いアイテム数は多ければ多いほど、好みの浴衣に出会える確率が上がりますよ。

色や柄などこだわりがある方はアイテム数が多い店を選ぶのがおすすめ。

⑤保証の有無

万が一、レンタル品を汚したりキズつけてしまった時のために保証があると安心です。

ほとんどの店で保証は有料の1,100円が相場で、無料の店もあります。

どの程度までの汚損・破損が保証の対象となるのかは店によって若干異なるため、事前にこの記事でチェックしておきましょう。

⑥購入できるかどうか

レンタル品を実際に着てみたら、気に入ってそのまま買い取りたくなることも。

「もしかしたら買いたくなるかも」「購入も考えている」という方は、レンタル品を購入することができる店を選びましょう。

浴衣レンタルのメリット・デメリット

浴衣レンタルのメリット・デメリット、どんな人に向いているのか?をまとめました。

メリット

  • 買うより安く済む
  • 保管場所に困らない
  • クリーニングの手間や代金がかからない
  • レンタルしてから買えば失敗しない
  • 前回・次回と違う浴衣が着られる
  • 帯や小物もセットだから組み合わせに迷わない
  • レンタルなら派手な柄や色にチャレンジできる

デメリット

  • 古着(中古)に抵抗がある方には向かない
  • ピッタリのサイズがないことも
  • 何度も借りると購入より割高になる
  • 人気の柄やデザインは予約が取りづらい
  • 返却の手間がかかる

浴衣レンタルはこんな人におすすめ

  • 1回だけしか着る予定がない人
  • 買うより安く済ませたい人
  • 実際に着用してから買いたい人
  • 帯や小物の組み合わせを考えるのが面倒な人
  • 買った物に飽きやすい人

浴衣レンタルが向いてない人

  • 何回も着る予定がある人
  • 自分のサイズ通りに仕立ててほしい人
  • 帯や小物まで自分で考えたい人
  • 古着(中古)に抵抗がある人

浴衣レンタルの流れ

浴衣レンタルの流れは以下のとおり。

  1. WEBで浴衣を選んで予約
  2. 着用日の数日前に到着
  3. 当日は浴衣を着て楽しむ
  4. 当日〜翌々日に返送

まとめ

この記事のまとめは以下のとおり。

安い浴衣レンタルおすすめTOP3

「買うより安く済ませたい」「1回使うためだけに買うのはもったいない」こんな方は当記事の浴衣レンタルを利用してみましょう。

お役立ち
\ 参考になったらシェアしよう/
\日本初の古着専門ショッピングアプリ/
Vintage.City
↑古着屋巡りにも使える!無料ダウンロード↑
古着ブログ