»【決定版】古着買取おすすめランキング15選!! «

メンズ服のサブスクが安いのはココ!厳選3社を徹底比較【毎月届く】

  • 「服のサブスクって思ってたより高くない?」
  • 「いちばん安いメンズ服サブスクはどこ?」
  • 「レンタル型と購入型で迷ってる」

こんな方へ向けて書いています。

ちゃり
ちゃり

筆者の僕は、ファッション業界で約10年働いている古着屋店員です。

近年需要が高まっているファッションレンタル・サブスクですが、メンズ向けサービスは少なく「思っていたよりも高い」という意見もチラホラ。

そこで今回は「安さ」に注目して厳選した3社のメンズ服サブスクを徹底比較してまとめました。

この記事を読めば、あなたにピッタリのメンズファッションサブスクサービスが見つかりますよ。

安いメンズ服のサブスクおすすめ3選

他社と比べて「安さ」や「コスパ」に特化したおすすめ3社は次のとおり。

【1】月〜金の仕事服をすべてレンタル:ビズ服

ビズ服

料金9,900円/月
レンタル点数15点(アウター5点+シャツ5点+パンツ5点)
交換できる回数最大5点/月1回
送料往復送料無料
洋服の選び方スタイリストが選んでくれる
アイテム購入不可
年代20代〜50代
取り扱いブランドUNITED ARROWS、nano UNIVERSE、BEAMS、TAKEO KIKUCHI、SHIPSなど
ジャンルオフィスカジュアル、ビジネスカジュアル
サイズS〜L
新品or古着古着
レンタル期間無期限
特徴・月〜金まで着回せる15点を借りられる
・交換チケット制による自由度の高い交換

ビズ服のメリット

  • 15点という大ボリュームのレンタル
  • 月〜金の仕事服をすべて任せられる
  • スタイリストが選んでくれる
  • 交換チケット制による自由度の高い交換
  • 夏季はアウターの代わりにシャツを増やす等のリクエストにも対応
  • レンタルだから服が増えて困ることがない

ビズ服のデメリット

  • 15点中最大5点/月しか交換できない
  • アイテムを購入することはできない
  • 届くまでどんな洋服かは分からない
  • 返却の手間がかかる

ビズ服は、15着という大ボリュームが特徴のサブスクレンタルサービスです。
月曜〜金曜までの仕事着をすべてレンタルだけで済ませることが可能です。

交換チケット制を採用しており、毎月5点まで交換ができます。(3ヶ月で15点すべて入れ替わるペースです。)

メンズファッションに精通したスタイリストが選定してくれるから安心。
2回目以降はブランドやサイズ、色などの希望を伝えることも可能。
夏の間はアウターの代わりにシャツを増やすなど、細かなリクエストにも対応してくれますよ。

メンズファッションレンタルの中でコスパ最強のサービスです。

» コーディネート例はこちら(公式サイト)

こんな方におすすめ
  • 仕事着をすべてレンタルだけで済ませたい方
  • 着ない服を家に置きたくない方
  • スタイリストに選んでほしい方
\仕事着ならココ!驚異の15着でコスパ最強/
※1ヶ月でかんたんに解約可能

【2】新品の服が借り放題:メチャカリ

メチャカリ

料金ライトプラン(1点):3,278円/月
ベーシックプラン(3点):6,380円/月
プレミアムプラン(5点):10,780円/月
レンタル点数ライトプラン:1点
ベーシックプラン:3点
プレミアムプラン:5点
交換できる回数無制限
送料返却手数料418円/1回
洋服の選び方自分で選ぶ
アイテム購入可(10%〜20%オフ)
年代20代〜40代
取り扱いブランドkoe、CRAFT STANDARD BOUTIQUE
ジャンルカジュアル、ベーシック、ファストファッション
サイズS〜XL
新品or古着新品
レンタル期間無期限
特徴・すべて新品をレンタルできる
・60日間借り続けるともらえる

メチャカリのメリット

  • すべて新品をレンタルできる
  • 60日間借り続けるともらえる
  • 交換回数は無制限
  • レンタルだから服が増えて困ることがない

メチャカリのデメリット

  • 商品を自分で選ぶ必要がある
  • メンズは2ブランド、100点未満しかない
  • 商品が低価格帯なのでお得感が少ない
  • 交換のたびに返却手数料がかかる
  • 返却の手間がかかる

メチャカリは、すべて新品のアイテムをレンタルできるサービス。

レディースが中心なので、メンズは2ブランド〜100点未満と少なめ。
普段のコーディネートにちょっとプラスで借りたい方には良いかもしれません。

交換時に返却手数料が418円かかりますが、交換回数は無制限なので、色んな服を試したい方にピッタリ。
しかし、取り扱いブランドが低価格帯であることから、お得感がなく、セールで購入した方が割安になることも…。

返却期限はなく、気に入った商品は60日間借り続けるとそのまま貰えますよ。

メチャカリのレンタルボックス画面

レンタル中の商品が貰えるまでの日数が表示される

メチャカリのメンズ服

メンズアイテム例

こんな方におすすめ
  • 新品をレンタルしたい方
  • 月に何度も交換したい方
  • 商品を自分で選びたい方
\新品が借り放題/
※1ヶ月でかんたんに解約可能

【3】コスパ抜群の購入型サブスク:SPU スタイルアップ便

SPUスタイルアップ便

料金11,000円/月
点数3〜4点
送料650円
洋服の選び方プロのスタイリストが選ぶ
年代20代〜50代
取り扱いブランドSPU、Buyer’s Selectなど
ジャンルキレイめ
サイズM〜L
新品or古着新品
特徴・プロのコーディネートセットが毎月届く
・ブラックスキニーを軸としたコーディネート

SPU スタイルアップ便のメリット

  • セット価格だから普通に買うより安い
  • セットで届くから組み合わせに迷わない
  • 定期便なのに何度でもスキップが可能
  • 初回登録特典でブラックスキニーパンツがもらえる
  • 購入型だから返却の手間がかからない

SPU スタイルアップ便のデメリット

  • スキニーが苦手な方には向かない
  • サイズがM〜Lしかない
  • 毎回(毎月)送料650円がかかる
  • レンタルと違って服が増えていく

SPU スタイルアップ便は、着回しやすいブラックスキニーパンツを軸としたキレイめなコーディネートセットが毎月届くサブスクサービス。(※レンタルではなく購入型)

プロのスタイリストが選ぶコーディネートだから、おしゃれに自信がない方でも安心です。

毎月合計11,650円かかるため「ちょっと高いかな」と思うかもしれませんが、毎月3〜4着届くので1着あたり約2,900円〜3,800円とかなりお得。

定期便なのに何度でもスキップが可能なので、不要なときは買わずに済みますよ。

スキニーに抵抗のない方ならどんな方にもおすすめできる万能なメンズ服サブスクサービスです。

SPUスタイルアップ便のコーディネート例

春・秋のコーディネート例

こんな方におすすめ
  • プロのコーディネートを買いたい方
  • レンタルサービスの「返却作業」がめんどくさい方
  • 解約しても服が手元に残るほうが良い方
\プロのコーディネートセットが毎月届く/
※1ヶ月でかんたんに解約可能

安いメンズ服のサブスク3社比較一覧表

サービス名【1】ビズ服【2】メチャカリ【3】SPU スタイルアップ便
ロゴメチャカリSPU スタイルアップ便
料金9,900円/月・ライトプラン(1点):3,278円/月
・ベーシックプラン(3点):6,380円/月
・プレミアムプラン(5点):10,780円/月
11,000円/月
点数15点(アウター5点+シャツ5点+パンツ5点)・ライトプラン:1点
・ベーシックプラン:3点
・プレミアムプラン:5点
3〜4点
交換できる回数最大5点/月1回無制限
送料往復送料無料返却手数料418円/1回650円
洋服の選び方スタイリストが選んでくれる自分で選ぶプロのスタイリストが選ぶ
アイテム購入不可可(10%〜20%オフ)
年代20代〜50代20代〜40代20代〜50代
取り扱いブランドUNITED ARROWS、nano UNIVERSE、BEAMS、TAKEO KIKUCHI、SHIPSなどkoe、CRAFT STANDARD BOUTIQUESPU、Buyer’s Selectなど
ジャンルオフィスカジュアル、ビジネスカジュアルカジュアル、ベーシック、ファストファッションキレイめ
サイズS〜LS〜XLM〜L
新品or古着古着新品新品
レンタル期間無期限無期限
特徴・月〜金まで着回せる15点を借りられる
・交換チケット制による自由度の高い交換
・すべて新品をレンタルできる
・60日間借り続けるともらえる
・プロのコーディネートセットが毎月届く
・ブラックスキニーを軸としたコーディネート
ホームページ

レンタル型と購入型の違い

「レンタル型と購入型の違いって?」こんな疑問にお答えします。

レンタル型

レンタル型なら中〜高価格帯のブランド服を、購入するより安い価格で着ることができます。
着て楽しんだあとは返却するので「飽きっぽい方」や「ミニマリストな方」にピッタリです。

その反面、最終的に手元には何も残らないので、服を自分のモノとして所有したい方には向いていません。
とはいえ、サービスによってはレンタル品を購入できるので、一定期間だけ利用して、あとは購入した服を着るという使い方もできますよ。

こんな方におすすめ
  • 飽きっぽい方
  • ミニマリストな方
  • 洗濯やお手入れの時間を減らしたい方

» 【1】月〜金の仕事服をすべてレンタル:ビズ服
» 【2】新品の服が借り放題:メチャカリ

購入型

購入型ならレンタルと違って返却の手間がかかりません。
また自分の所有物となるので「レンタルはなんだか損してる気がする」と思う方にピッタリ。

ただし汚れたり傷んだりしたら買い換えないといけないといったデメリットもあります。

レンタルと比べると毎月届く服の数は1〜2コーデと少なめ。
「レンタルよりは購入したいけど、何を買えばいいのか分からない…。」という方に向いています。

こんな方におすすめ
  • 返却作業がめんどくさい方
  • 服を手元に持っておきたい方
  • 服が増えていくことに抵抗がない方

» 【3】コスパ抜群の購入型サブスク:SPU スタイルアップ便

ちゃり
ちゃり

自分に合ったプラン(型)を選んでみましょう。

失敗しないメンズ服のサブスクの選び方

失敗しないメンズ服のサブスクの選び方のポイントは次のとおり。

①借りたい・買いたいアイテムがあるか

  • ジャンル
  • シーン
  • 好み
  • 年代
  • ブランド

などが自分に合っているかどうか、借りたい・買いたいと思うアイテムがあるのかどうかを事前にこの記事で知っておきましょう。

②新品or古着

新品の服が届くサービスと、古着・中古の服が届くサービス(レンタル)の2種類があります。

古着とはいってもキレイにクリーニングされているものが届きますが、それでも気になる方は新品を取り扱うサービスを選びましょう。

レンタルの場合「古着よりは新品のほうがいい」と思うかもしれませんが、新品レンタルのデメリットとして、届く服は低価格帯のブランドという点にご注意ください。

レンタルサービスの違い
  • 新品:低価格帯(プチプラ、ファストファッションなど)
  • 古着:中〜高価格帯(セレクト系など)

③スタイリストor自分で選ぶ

服を選ぶのが面倒な方や、コーディネートに自信がない方は、スタイリストが選んでくれるサービスを選びましょう。

好みがハッキリしている方、こだわりがある方は、自分で選ぶタイプのサービスを使ってみましょう。

POINT
  • スタイリスト:服を選ぶのが面倒な人向け
  • 自分で選ぶ:こだわりがある人向け

④点数

毎日の服すべてをレンタル・購入できるサービスはなく、5点前後(2〜3コーデ)が一般的です。

  • 休日に着る服だけだと・・・5点前後
  • 仕事着をすべてカバーすると・・・15点前後

など状況に合わせて点数をチェックしてみましょう。

⑤料金

料金は安ければ安いほうがいいと思うかもしれませんが、少し高めのサービスのほうが良いブランドの服が届きます。
コーディネートの組み合わせだけでなく、質の良い服を着たい方は少し高めのサービスを利用してみるのがおすすめ。

この記事では他社と比べて「安さ」「コスパ」に特化したサービスを厳選して紹介しています。

ファッションサブスクのメリット・デメリット

ファッションサブスクのメリット・デメリット、どんな人に向いているのか?をまとめました。

メリット

  • 洋服を買いに行かなくて済む
  • 洋服代を節約できる
  • ファッションに自信を持てる
  • 洋服の購入で失敗しない
  • 洋服選びに時間がかからなくなる
  • 新しい洋服と出会える
  • 流行をおさえられるから異性や友人に褒められる
  • クローゼットがスッキリする(レンタルの場合)
  • 洗濯やお手入れの時間を減らせる(レンタルの場合)

デメリット

  • 毎月固定費がかかる
  • 自分の希望とは異なるコーデになることも※
  • 古着に抵抗がある方には向かない※(レンタルの場合)
  • 返却の手間がかかる(レンタルの場合)

※古着に抵抗がある方や、こだわりがある方は新品レンタルのメチャカリがおすすめ。

ファッションサブスクはこんな人におすすめ

  • 服を選ぶのが面倒な人
  • 流行りにうとくプロに任せたい人
  • 服を誰かに任せて、趣味や仕事に没頭したい人
  • 買いに行く時間がもったいない人
  • ミニマリストな人(レンタルの場合)
  • 買った服に飽きやすい人(レンタルの場合)

ファッションサブスクが向いてない人

  • 服にこだわりがある人
  • 奇抜な服や派手な服を着たい人※
  • 服を買ったり選んだりするのが好きな人

※ファッションサブスクは基本ベーシック・キレイめな服のみ

ファッションサブスク利用の流れ

レンタルサービスの流れは以下のとおり。

  1. 申し込み
  2. アンケートの回答
  3. 数日以内に配送
  4. 届いた服を着て楽しむ
  5. 服の感想や要望を伝える
  6. 届いたときの箱に入れて返却
  7. 新しい服が送られてくる

購入型サービスの流れは以下のとおり。

  1. 申し込み
  2. 翌月に届く
  3. 翌月分をスキップするか決める
  4. 毎月届く服を楽しむ

その他メンズサブスクおすすめ2選

服のサブスクに興味がある男性におすすめなのが「ブランド腕時計レンタル」

欲しくても手が出せなかった腕時計も、レンタルならお得に着用できますよ。
飽きたら交換すればいいので失敗することもなく、コスパ抜群のレンタルサービスです。

【1】ブランド腕時計レンタル:KARITOKE(カリトケ)

KARITOKE

料金4,378円〜32,780円(5プラン)
レンタル点数1点
交換できる回数1回/月(2回目以降は1,100円)
送料往復送料無料
アイテム購入可(一部)
取り扱いブランドロレックス、ウブロ、オメガ、オーディマピゲ、プレゲ、フランクミュラーなど50ブランド
単発orサブスクサブスク(月額制)
レンタル期間無期限
特徴・ユーザー数3万人超えの国内最大級サービス
・安心キズ保証付き

KARITOKEのメリット

  • 毎月好きな腕時計に交換できる
  • キズや破損・故障に備えた「安心キズ保証」が付く
  • 気に入ったらお手頃価格で購入できる

KARITOKEのデメリット

  • 5割〜7割の商品は購入不可

KARITOKEは、ユーザー数3万人を超える国内最大級の腕時計レンタルサービスです。

月額4,378円でエルメス・ブルガリ・グッチ・ガガミラノ等がレンタルできるからとってもお得。
腕時計のランクに応じて5つのプランがあるので、自分にピッタリな価格を選べますよ。

腕時計レンタルで心配なのが使用にともなう「キズ・汚れ・破損」ですが、KARITOKEなら安心キズ保証が付いているから問題ありません。

毎月好きな腕時計に交換ができて、月2回目以降の交換もたったの1,100円で可能。お得にいろんな腕時計を試すことができますよ。

こんな方におすすめ
  • 国内最大級のサービスを利用したい方
  • キズや汚れを気にせず使いたい方
  • 気に入ったらそのまま購入したい方
\今なら3ヶ月半額/
※1ヶ月でかんたんに解約可能

【2】ブランド腕時計レンタル:WATCH RENT(ウォッチレント)

ウォッチレント

料金3,850円〜31,900円(5プラン)
レンタル点数1点
交換できる回数1回/月
送料片道送料無料
アイテム購入不可
取り扱いブランドロレックス、オメガ、カルティエ、エルメスなど27ブランド
単発orサブスクサブスク(月額制)
レンタル期間無期限
特徴

WATCH RENTのメリット

  • なし

WATCH RENTのデメリット

  • 購入はできない
  • 返送料がかかる
  • 安心補償サービスの加入に月額550円かかる
  • 交換は月1回が限度
  • 27ブランドと少なめ

WATCH RENTは、月額3,850円でブルガリ・グッチ・エルメス・ヴェルサーチ等の腕時計がレンタルできるサービス。

月額料金は安く設定されていますが、返送料がかかるためむしろ他社より割高な価格設定になっています。
さらに、キズや破損に備えた「安心補償サービス」を付けるためには月額550円がかかってしまいます。

また追加料金を払って月の交換回数を増やすこともできません。
残念ながら他社と比べるとデメリットが目立つサービスとなっています。

※1ヶ月でかんたんに解約可能

まとめ

この記事のまとめ

「服を買いに行く時間がもったいない」「洋服代を節約したい」「洋服の購入で失敗したくない」こんな方はファッションサブスクを使うのがおすすめ。

サブスク(月額制)のサービスは1ヶ月でかんたんに解約ができるので、まずは初月だけでも試してみてはいかがでしょうか?

お役立ち
\ 参考になったらシェアしよう/
\日本初の古着専門ショッピングアプリ/
Vintage.City
↑古着屋巡りにも使える!無料ダウンロード↑
古着ブログ