»【決定版】古着買取おすすめランキング15選!! «

ドライボーンズの定番おすすめ人気アイテム10選【ヴィンテージファッション】

  • 「ヴィンテージファッションに興味がある」
  • 「ドライボーンズでまず何を買えばいいのか分からない」
  • 「とりあえず定番で人気のおすすめアイテムを教えて」

こんな方へ向けて書いています。

ちゃり
ちゃり

筆者の僕は、現役の古着屋店員です。ヴィンテージ・レプリカブランドに囲まれた毎日を送っています。

アメカジ・ロカビリー・ヴィンテージ好きな方に人気のブランド「ドライボーンズ」。
上記のような方へのプレゼントとして購入されることも多いです。

でも、種類が色々あってどれを選べばいいか分からないですよね。

そこで、古着屋店員の筆者が【ドライボーンズの定番おすすめ人気アイテム10選】をまとめました。

この記事を読めば、ドライボーンズの定番アイテムが分かり、ヴィンテージファッションをもっと楽しむことができますよ。


ドライボーンズの定番おすすめ人気アイテム10選

①Jean Engineering Denim Pants(DP-532W)

ドライボーンズ Jean Engineering デニムパンツ(DP-532W)

ドライボーンズにおける定番中の定番。
1950年代頃に多く見られたボックスシルエットになっており、普遍的な人気アイテム。

ヴィンテージディテールである「赤耳」を採用。
どんな服装・スタイルにも合わせやすく、必ず一本持っておきたいアイテムです。

» Jean Engineering Denim Pants(DP-532W)

②L/S Hand Stitch Open Shirt(DS-1951)

ドライボーンズ L/S Hand Stitch Open Shirt(DS-1951)

アメリカで1950年代に流行したオープンカラーシャツを忠実に再現。

柔らかくサラッとしたレーヨン100%生地を使用しています。
写真のワインを含めて5色の展開。

ジャケットを羽織った際に襟を出してアクセントにすることも可能。
年間を通してコーディネートに重宝するアイテムです。

» L/S Hand Stitch Open Shirt(DS-1951)

③Print Western Shirt “DICE”(DS-2596)

ドライボーンズ Print Western Shirt “DICE”(DS-2596)

ヴィンテージのウエスタンシャツを元に作成。
ダイス柄は、1950’sやロカビリーを連想させるモチーフとしても人気です。

お手入れがしやすいコットン100%のプリント生地を使用。

ウエスタンシャツならではのスナップボタンは開閉がしやすく、当時の雰囲気をしっかりと再現しています。

» Print Western Shirt “DICE”(DS-2596)

④Shawl Collar Denim Jacket(DJ-966)

ドライボーンズ Shawl Collar Denim Jacket(DJ-966)

ヴィンテージ界の定番ともいえるU.S.NAVYの1930年代のデッキジャケットをもとに作られたロングセラー商品。

やや薄手の12ozデニムを使用することで着心地がよく、3シーズン愛用できる万能なアイテムです。

ジャケットの色落ちも楽しんでみてはいかがでしょうか?

» Shawl Collar Denim Jacket(DJ-966)

⑤Embroidered Jacket “福禄寿”(DJ-1084)

ドライボーンズ Embroidered Jacket “福禄寿”(DJ-1084)

1960~70年代のベトナム戦争時に誕生したスーベニアジャケットを再現。

アメカジ・ミリタリー好きにはコレでしょう。
生地は滑らかなレーヨンツイルで、着心地は抜群。

当時モノと思わせる、味のある刺繍にこだわりが詰まった一着です。

» Embroidered Jacket “福禄寿”(DJ-1084)

⑥Horse Hide Motorcycle Jacket(DL-037)

ドライボーンズ Horse Hide Motorcycle Jacket (DL-037)

1953年の映画「The Wild One(乱暴者)」でマーロン・ブランドが着用していたDURABLE社製のモーターサイクルジャケットをモデルに制作。
細部まで当時の仕様を再現しています。

ラッカー仕上げのホースハイドを使用することで、着込むほどに味わいが増し、ヴィンテージのような風合いが楽しめます。

ライニングは中綿入りのキルティングのため保温性が高く、実際のバイクシーンの防寒にもピッタリです。

» Horse Hide Motorcycle Jacket(DL-037)

⑦Saddle Oxford (DSHC-029)

ドライボーンズ Saddle Oxford (DSHC-029)

1950年代のディテールを思わせるダブルコバのサドルシューズ。

マッケイ製法を採用しているため軽量な仕上がりで、長時間履いても疲れにくいのが特徴です。

カラーは4色展開。デニムにもスラックスにも合う、使いやすい一足です。

» Saddle Oxford (DSHC-029)

⑧30mm Garrison Belt(DBM-117)

30mm Garrison Belt(DBM-117)

スクエア型のバックルのギャリソンベルト。
ワークトラウザーズに最も合う「30mm幅」を採用しています。

しっとりとした手触りの国産カウハイドレザーを使っており、馴染みやすい3mm厚。

CHOCOとBLACKの2色展開で、どちらも手に入れたい高品質な一本です。

» 30mm Garrison Belt(DBM-117)

⑨Silver Two Face Ring(DAS-383)

1950年代を代表するアイコン「TWO FACE」をモチーフにしたリング。

シルバーで作られているため長く愛用でき、経年変化の味わいも同時に楽しめます。

人気の高いツーフェイスですが、リングとして売られているものは珍しいのでは?

» Silver Two Face Ring(DAS-383)

⑩Chambray Casquette(DCH-566)

ドライボーンズ Chambray Casquette(DCH-566)

コットン100%のシャンブレーを使用しており、オールシーズン着用可能なキャスケット。

8パネルの立体裁断なので、頭の形に沿った美しいシルエットになります。

キャスケットは多くのメーカーが作っていますが、ドライボーンズのキャスケットは作りがよく本当におすすめです。

» Chambray Casquette(DCH-566)

まとめ

結論、ヴィンテージ好きはドライボーンズを買っておけば間違いないでしょう。

オリジナルのヴィンテージを買うよりも値段が安く、高品質なので永く愛用できますよ。

この記事で紹介したドライボーンズの定番おすすめ人気アイテムは以下のとおり。

ドライボーンズでアメカジ・ヴィンテージファッションを楽しみましょう。

ちゃり
ちゃり

最後まで読んでいただきありがとうございました。古着屋店員のちゃり(@hurugiblog)がお送りしました。

ぬこ
ぬこ

「参考になった!」と思ったら下のボタンからシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
レプリカ・復刻
\ 参考になったらシェアしよう/
古着ブログ